おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、カラフルという本を読んだので、感想を書いていきたいと思います。 「高校生が選んだ読みたい文庫ナンバー・ワン」と書かれていたので、興味を持って読み始めました。 実際に高校生が読んでみての感想を書いていきます。 あらすじ この小説のあらすじを一言で言うと、 自殺した主人公が生き返るにあたって、人生のいろいろなことを学 ...

おすすめの本

今日は、「一分で話せ」という本を読んだので、書評していきたいと思います。 まずこの本はプレゼンをするということについて話していますが、僕は何度も、これなら文章にも応用できると、思いました。 これを読んだらプレゼンのときだけでなく生活のいろいろな場面で役に立つこと間違いなしです。 皆さんもぜひ読んでみてください。 それでは感想を書いていきます。 「一 ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、「日本を殺すのは誰よ!」の続きを読んだので、感想を書いていきます。 日本はどうなっていくのだろうか これから日本は人口が減っていきます。 だから今の時代に求められているのはオリンピックをすることでもなく、万博を誘致することでもないようです。 人口が減っていくという事実を直視して、それに対応していかなければならない ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、「日本を殺すのは誰よ!」という本を読んだので、感想を書いていきたいと思います。 日本は大丈夫? まず、この本を読んで感じるのは、日本は大丈夫なのか、ということ。 日本には問題が山積みで、更に誰もそれをなおおそうとしていません。 僕も、この本読むまで知らなかったことが多くあります。 教育一つをとっても、問題は浮き彫 ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今回は、堀江貴文氏の新刊、「僕たちはもう働かなくていい」を読んだので、書評していきたいと思います。 AI格差の時代 「AIに仕事を奪われる」といっている人は多くいます。 これからはAI格差の時代がやってくるそうです。 どんな格差かというと、AIを使いこなす側の人間とAIに仕事を奪われる側の人間に分かれる格差です。 これか ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、稲盛和夫氏の「働き方」という本を読んだので、感想を書いていきたいと思います。 なぜ働くのか まず、僕も思っていることから、話は始まりました。 なぜ働くのでしょうか。 なぜ働かなければならないのでしょうか。 稲盛氏はそんな質問に答えてくれました。 「人が働くのは、心を高めるため。」 前回紹介した哲学の本にも同じよう ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、「マンガで身につく多動力」を読んだので、感想を書いていきたいと思います。 マンガっていい! 僕は、堀江貴文氏の「多動力」を読んでいますが、漫画はやっぱり面白いです。 あらすじを言うと、とある会社で働いている主人公のビルが突然ジャングルに飛ばされます。 そこで堀江貴文氏?のモデルが出てきて、主人公にいろいろなことを ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、「短くても伝わる文章のコツ」という本を読んだので、書評していきたいと思います。 僕の心に強く残ったことは、3つあります。 きっぱりいう これは、結構大事で、何事も怒られたくないから、失礼でないように、などの理由で、きっぱり言えない人がいます。 僕の担任もそれを思い当たるところがあって、なにかまどろっこしいような言 ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、「稲盛和夫の哲学」を読みました。 いろいろと感動したので、書評をしていきたいと思います。 今回は、僕が心を打たれた話を中心に、お話していきたいと思います。 人生とは 人生とは何でしょうか。 この本の中で、筆者は、「心を高める」という言葉を使っています。 僕は、それを聞いて、なるほど、と思いました。 人生とは、逆境 ...

おすすめの本

こんにちは、たつだんです。 今日は、「あなたの文章が劇的に変わる5つの方法」を読んだので、書評をしていきたいと思います。 まずはじめにすごい文章を書くための、5つの極意が書かれています。 ひとつずつ感想を書いていきます。 「文章のゴールをはっきり見極めるべし!」 あなたは誰のために文章を書いていますか。 それが想像できなければ良い文章を書くことはで ...