「起業3年目までの教科書」感想最終回~起業しよう~

こんにちは、たつだんです。

今日は、今まで2回感想を書いてきた「起業3年目までの教科書」の感想のまとめとして最終回を書いていきます。

今まで2回の感想はこちらからどうぞ。

では、始めていきます。

これさえ読めば起業に対する不安をなくすことができますよ。

「起業3年目までの教科書」

今回、この本は「起業3年目までの教科書」ということで、本当にさまざまなテクニックや役に立つことがたくさん載っていました。

ものすごく役に立ちました。

で、最後まで読んだ感想として伝わってきたことが一つあります。

それが、「起業しろ」ということ。



この本は結局の所、起業しろ、ということを言っています。

そのための不安を消し去り、うまくやっていくための本がこの「起業3年目までの教科書」なのです。

何度もいうようですが、ものすごく役に立ちました。

でも、役に立ったというだけでは意味がありません。

最終的には起業しなければ意味がないのです。

なんのためにこの本があるのかというと、起業に対する不安をなくすためなんですから。

それに、起業すればいいことがあります。

それが、圧倒的に成長できるということ。

人間は忘れる生き物です。

だから、この本に書いてある内容なんてすぐに忘れてしまいます。

最後の方にその事も書いてありました。

それでも僕は、もうかなり忘れてしまっています。

読んだのに、ですよ。

だから、実際にこれを試していかないといけないんです。

試していけば嫌でも記憶に残ります。

アウトプットすればいい、ということです。

そして、この本ではアウトプットすることは行動することと同じです。

確かに、誰かにこのことを教えるだけでもアウトプットにはなります。

でも、せっかくすぐに実践できることならすぐに実践したほうがいいです。

そのほうが誰かに教えるよりも圧倒的に成長できます。

と言っても、やはり行動するのはものすごく大変なことです。

この辺は前にも書きました。

この記事の中でも書きましたが、行動するということは、変化するということです。

そして、変化することを嫌うのが人間です。

つまり、行動することは本能で嫌っているわけですよね。

ということは、行動することは本能と戦わなければならないのです。

でも、そうやって行動していかなければ何も変わりません。

まるで、昔の僕のようです。


昔の僕は、ネットビジネスで稼いでいる人を知っても、なかなか行動に移しませんでした。

そのせいで自分よりあとにこのビジネスを知った人に今では抜かされてしまっているのです。

これは、ものすごく大きな損だと思います。

僕も知ってからすぐに始めておけば今ごろは……なんて考えることもあります。

でも、実はこうやって考えることも無駄なんですよね。

なぜかというと、そんな事考えるひまがあるなら、今すぐ行動しろ、ということ。

おそらく僕が成功者にこの話をすれば確実にこう返されると思います。

それくらい今すぐ行動するというのは、大事なんです。

僕も、また将来「あのとき行動しておけば……」なんて後悔しないように今は行動しまくっています。

また、行動しないことの後悔はものすごく大きいです。

これはなぜかというと、人間は正当化する生き物だからです。

正当化することが行動することとなんの関係があるかというと、行動すればあとからその行動は正当化するので、後悔することはあっても、そこまで大きくないです。

でも、行動しなければそれは正当化されないので行動したときの後悔よりはるかに大きくなってしまうんです。

これは知っておいて損はありません。

ずっと手元においておきたい本

ということで、今まで起業する大切さを話してきましたが、この本はその手助けをしてくれます。

先ほども言ったとおり、行動するのは怖いです。

でも、これがあれば地道にやっていけます。

そんなふうに考えると、この本はずっと手元においておきたい本だな、と思います。

ものすごく大切なことがたくさん書いてあります。

もし自分のビジネスが上手く行かなかったり、なにか新しいことを始めるなら一番に開きたい本だと感じました。

マインドも、行動のノウハウも、これを読んだだけで自分が成長したような気がしました。

そして、これを読み続ければよりいっそう成長できそうです。

まとめ

まとめです。

今回は3回にもわたって「起業3年目までの教科書」の感想を書いてきました。


これからは起業する人と起業しない人の格差はどんどん開いていきます。

そんなとき今日紹介したような考え方はとても大事になってきます。

だからいつまでも行動しないのではなく、このような本を読んで少しでも不安を取り除き、起業に一歩踏み出しましょう。

そうすれば確実に自分の世界を変えてくれますよ。

一緒に勉強していきましょう!


では今回はこれで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。