趣味を捨てられていますか。成功する人の特徴はここにあった。

こんにちは、たつだんです。

今日は、趣味を捨てられていますか、という話をしていきたいと思います。

成功する人は時間の管理をうまくやっています。

このあたりは前にも書いたので、読んでみてください。

その時間を生み出すためにすることは、無駄な時間を見つけることだと書きました。

今回は、無駄な時間を捨てる一環として、趣味を捨てることについて書いていきます。

趣味を持っていますか

趣味を持っていますか。

こう聞かれると多くの人が持っていると答えるのではないでしょうか。

僕も持っています。

僕はパソコン関係のことですかね。

新しいことを調べたり、知ったりするのが好きです。

ですが、ビジネスを始めてもまだそんなことを調べていたのです。

僕の毎日していたことといえば、ニュースアプリでその日のニュースを確認して、気になった記事はしっかり読んでいました。

それを一日に何回もしていました。

そんなに確認しても、一日に何回も新しいニュースなんてないよ、と今となっては思っていますが。

そんな事もあったので、よく使っているiPhone SEに制限をかけてみました。

とりあえず0では厳しいところもあるので、一日1時間に制限してみました。

そしたらどうでしょうか

特になんの問題もありませんでした。

それだけ無駄なことに使っていたということです。

僕みたいに無駄に時間を使っている人は多くないとは思います。

でも、叶えたい夢があるなら、それのために時間を使うのは必須です。

だからこそ、趣味を一旦捨てましょう。

趣味を捨てるということはとても難しいことだと僕も思っています。

こう話している僕も完全に捨てきれていないからです。

成功しない原因は、捨てきれていないことに多いようです。

ビジネスを始めようとしても、自分の趣味や自分のプライベートなどに時間を割いている人は少なくありません。

成功できない原因はここにあります。

今できる趣味と将来の趣味

趣味を捨てることは簡単なことではありません。

でも成功することができたならその後に思いっきり趣味に没頭できるのです。

たとえば僕は自作パソコンにも興味があって、実際憎んでみたいと思っているのですが、お金が足りません。

だから、まずは趣味への時間をなくしてしまって、成功したあとに思いっきり趣味に没頭したらいいと思うのです。

もし僕が成功したらハイスペックなパソコンを作って、皆さんにもその様子をお届けしたいと思っています。

こういうふうにまずは趣味を捨てる、でもいつまでも捨てるわけではなくて、ビジネスで成功したならまた戻ってくればいい。

一旦趣味を捨ててビジネスを趣味にする。

その後また趣味を始める。

こう言いかえることもできるかもしれません。

まとめ

まとめとして最後に言いたいことは、まずは趣味を捨てましょう。

成功していない人の大半は捨てることができていません。

趣味を捨てるだけでも周りと差をつけることができます。

そして、いつまでも捨てている必要はありません。

ビジネスで成功したならまた戻ってくればいいのです。

僕も今日から趣味を捨てて、ビジネス一本で行きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。