高校生でも健康は大事 健康は失って初めてその大切さに気づく

こんにちは、たつだんです。

今日は病院に突然行くことになった話をしていきます。

突然健康を失う

今日僕が起きると何故か右の耳が聞こえにくくなっていました。

なんだコレ、と思ってすぐにGoogleで「耳 聞こえない」で検索。

すると怖い病名がいろいろ目に飛び込んできて怖くなりました。

内耳炎、外耳炎、その他いろいろです。

で、今日はテストがある日だったのですが、テストを受けずに病院に行ってやろうかと思うほど痛かったです。

いや、痛くはなかったような、でもやっぱり聞こえにくいというのは不快な感じがします。

それでテストが終わってすぐ、病院に行ってきました。

結局の所は耳垢やかさぶたが溜まっていただけでした。

と行っても、それがなかなか多いので、平気なわけではありません。

前に耳掃除をしたときにどうやら耳の皮膚を傷つけてしまったようで、それのかさぶたも大きな要素でした。

耳垢を取るときも時々痛かったです。

まず液体の薬を耳の中に入れるのですが、これがどくどくと言って耳に入ってきます。

その後その状態で10分間待たされます。

それから耳の中の掃除をしていくのですがこれが本当に世界の終わりのような音がして怖かったです。


僕はこういった経験をして思ったことがあります。

それは健康は大事だな、ということ。

健康は失って初めてその大切さに気づくものです。

普段からあるのが当たり前、みたいな感じで過ごしている人も多いとは思いますが、これがけっこう大事です。

病気になれば失うのものがたくさんあります。

たとえば時間、お金など。

だから病気になってはいけません。常に健康でいることが大切です。

僕はこのためならいくらでも投資していいな、と思いました。

高校生でも健康は大事

僕の友達に試験の前の日の朝まで勉強していて、試験時間はすごく眠い、という人がいます。

まったくだよな、と思っています。

そんなことしても意味ないのに、ということです。

高校生だからといって、無茶をする人がいるのは本当にいけません。

高校生でも、いや、高校生だからこそ健康は大事です。

普段から気をつけましょう。

健康は大事

結論ですが、やはり健康は大事です。

普段から健康に常に気をつけて病気や怪我をしないようにしたほうが本当にいいと思います。

病気や怪我をしてしまったら、時間とお金が飛んでいきます。

ということで、今回は以上です。


最後までお読みいただきありがとうございました。