【高校生が解説】高校生にiPhone XR、XS Maxは必要なのか?

2019-03-04

こんにちは、たつだんです。

今日は、高校生にiPhone Xシリーズは必要なのか、という話をしていきます。

また、高校生がiPhone Xシリーズを持つのはどう思うか書いておきます。

現役の高校生が解説するので実際はどうなのか、という話もしていきます。

iPhone XはiPhone XR、iPhone XSにアップグレード

iPhone3モデルの比較

2018年のiPhoneは、iPhone XR、iPhone XSにアップグレードされました。

正確に言うと、iPhone XRは、廉価版です。(といっても高いが)

正当な進化版はiPhone XSです。

また、あわせてiPhone XS Maxも発表されました。

これにはついにiPhoneもここまで来たか、と思いましたね。

1000ドル突破なんて当たり前、それどころかもう20万円いきそうですね。

iPhone XS Maxなんて、フルにカスタマイズすれば177984円もします。

本当に高すぎです。

それだけ性能が高いかもしれませんが、性能的にはiPhone XRと同じ、画面の大きさが大きいだけです。

他にも有機ELディスプレイ搭載、デュアルカメラ搭載などがあげられますが、細かいことは気にしないでいいと思います。

今高校生が買うならiPhone XRがおすすめです。

今ならiPhone XRがおすすめ

iPhone XR

iPhone XRは、液晶ディスプレイになっていたり、3Dタッチに対応してなかったりと、コスト削減が見て取れます。

でもそれでもまったく困ることはないので、今買うならiPhone XRがおすすめです。

僕の友達でiPhone7を使っている人は、iPhone XRは絶対ダメといっていますがね。

解像度が低い、とか3Dタッチがないとか言っていますが心の中では、iPhone7も解像度高くないし、3Dタッチなくなっても困らないよ、と思っています。

これはぼくがiPhone SEを使っているから言えることかもしれませんけどね。

しかし、Appleは次期モデルでも3Dタッチ機能をなくすとされており、代わりに長押しすることでこれまでの機能が使えるようになるようです。

周りの高校生はどう?

周りの高校生はどうでしょうか。

ぼくは平成30年度に入学したばかりですが、周りにiPhone Xを使っている人はちらほらいますね。

といってもやはり高かったので多いのはiPhone8です。

また、他に多いのはAndroid機種ですね。

その中でも多いのがXperia、また、docomo withに対応したAndroidスマホです。

そんな感じです。

ぼくみたいに格安シムでiPhone SEを使っている人なんて見かけませんでした。

ちょっと悲しいです……。

いくらiPhone Xを使っている人は少ないと言っても、いることにはいます。

ぼくだけかもしれませんが、そういうのを見ると羨ましく感じます。

また、性能高いスマホを大して使いこなせない人が使っているのはちょっと許せませんね。

まぁ、お金を稼げない自分が悪いんですけどね。

話を戻しましょう。

iPhone Xを使っている人はたしかにいます。

ですが、最近はAndroidにもiPhone Xに似たスマホがたくさん出てきたので、画面の中を見ないとわからないこともよくあります。

画面の中を見ればたいていわかるんですけどね。

つまり、遠目から見るならよくわからないということです。

そういうものです。

また、高校生としてはそこまで性能が高くても使わないと思います。

確かに一つひとつの動作がキビキビしているのはいいのかもしれません。

またゲームなどをすると基本的に性能が高いほうが動作が快適になります。

ですが、iPhone XS MaxやiPhone XSはまったくおすすめできません。

それを買うくらいならiPadとiPhone XRが買えるからです。

基本的に、iPhone XSとiPhone XS Maxはコスパが悪い、ということだけ知ってもらえばいいと思います。

しかし、iPhoneでなければできないことだってあります。

それがiPhoneシリーズの共有機能、AirDropです。

こればっかりは仕方がないです。

本当に必要なのか、じっくり考えておきましょう。

基本的なことなら3万円でもできる

最後に言っておくのは、基本的なことなら3万円のAndroidスマホでもできる、ということです。

おそらく高校生がすることといえばLINEやTwitterなどのSNS、ゲームだと思います。

確かにゲームは先ほども言ったとおり、厳しいかもしれません。

しかしぼくの周りには3万円のスマホでゲームをたくさんしている人もいます。

いい時代になったもので、3万円のスマホでもたいてい何でもできてしまうのです。

そんな時代の中、iPhone Xシリーズを持とうというのは、本当にほしいのか、自慢か、一秒の時間すら無駄にしたくない人でしょうか。

だから、もしiPhoneを買うならなぜ自分がそれを買う必要があるのか、今一度考えてみましょう。

そうすればきっと本当に必要かどうかがわかります。

最後までお読みいただきありがとうございました。



無料でAmazonの書籍が読めます

こんにちは、たつだんです。

今回、16歳高校生の僕がどうやって起業に至ったのか、その物語がAmazonで販売されることになりました!!

それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからのストーリーを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので ぜひ読んでみてください。

感想をくれた人には、特典を作る予定ですので感想もぜひ送ってください!