【高校生が徹底解説】高校生がアルバイト以外でお金を稼ぐ方法6選

2019-02-14

こんにちは、たつだんです。

今日は、高校生向けにアルバイト以外でお金を稼ぐ方法を紹介していきたいと思います。

ほとんどの高校生が知らないことを話しています。

これを知ればすぐに稼げるようになりますよ。

高校生でも登録できるポイントサイト

まずは定番のこれですね。

ポイントサイトを使います。

僕が使ったことのあるものがモッピーとハピタスです。

モッピーはクレジットカードなども充実していて、僕もモッピー経由で親にクレジットカードを発行してもらって16200円ももらいました。

なかなか大きな額でこんなに簡単にお金がもらえるのか、と驚きました。

その次におすすめしているのがハピタスです。

これはパソコンを買ったときに使ったことがあります。

基本的にパソコンって高いですよね。

僕もパソコンを買うときに11万円ほど払ったのですが、ハピタス経由で買うことによってなんと6%戻ってきたのです。

これはパソコンが高ければ高いほど効果が高くて、僕の場合は6600円ぐらい戻ってきました。

このお金でパソコンの周辺機器を揃えることができました。

本当に一度覗いてみるといいです。

ハピタス

モッピー

僕はこのような自己アフィリエイト目的ばかりで使っていますが、ポイントを貯めるための案件は充実しているので、お得に使えると思います。

アンケート

これも定番の方法ですよね。

僕はあまりしたことがありませんが。

けっこう大変な質問に答えてそれでももらえるのが1ポイントとか、なかなか効率が悪いです。

しかも自分の情報を渡しているのでなんだか気分が悪いです。

そういう事をまったく気にしない人には向いていると思います。

コツコツ続けていれば貯まるでしょう。

クラウドソーシング

僕も一度どんな仕事があるのか見てみたのですが、なかなか良さそうですね。

僕ができる仕事といえばブログの記事執筆ぐらいだとは思うのですが、1文字0.3円から1円くらいでありました。

1文字1円なら2000文字書いたら2000円ですね。

なかなかいいのではないでしょうか。

でもこれにも欠点があって、自分が動かないと収入が入ってこないということです。

さらにもう一つ欠点があって、自分でブログを作って記事を投稿すれば、もらうお金以上に稼ぐこともできるかもしれません。

この弱点を補う形として、後にブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を紹介します。

メルカリで不用品販売、転売

もう多くの人が知っているとは思いますが、メルカリで不用品を売る方法です。

自分の使わなくなったものでも意外と高く売れたりすることもあるようです。

それ以外にも使い方があって、安く仕入れたものをメルカリで高く売る、いわゆる転売です。

メルカリで本格的に儲けようと思ったらこれをメインにすることになると思います。

基本的には安く仕入れて、高く売る、これさえ実践していれば赤字になることはありません。

たまにこんなことをして詐欺だ、とかいう人がいますが、それは間違っています。

もしかしたらあなたも思ったかもしれません。

買った人は通常よりも安く買えて嬉しい、売った人は儲けが出て嬉しい、つまりWin-Winの関係になっているのです。

このようなちょっとした考え方で転売に手を出せない人も多くいると思います。

でも少しだけ考え方を変えてみてください。

そうすればあなたはもっと稼げるようになりますよ。

まさかまだ登録していない人はいないとは思いますが以下に登録用の紹介コードを貼っておくので、まだ登録していない方はぜひ使ってください。

オークションよりかんたんなフリマアプリ【メルカリ】をはじめたよ♪会員登録時に招待コード「SXMZDR」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引けるよ!
https://www.mercari.com/jp/dl/

ブログやアフィリエイト

今まで紹介してきたものは全て自分が働かなければ週ニュが入ってこないものでしたが、今から紹介するものは違いますよ。

圧倒的な違いは働いていなくても収入が入ってくる可能性があることになります。

しかしその状態になるまではある程度の時間が必要です。

それまで根気強くやれる人だけが稼ぐことができると行っていいでしょう。

具体的な方法としては主にブログ、Twitterなども使います。

ブログでアクセスを集め、アフィリエイトしたり、Twitterでフォロワーを集めて、アフィリエイトしたりします。

このような状態まで持って来るにはある程度時間がかかることはわかると思います。

でもこの状態まで持ってくればなかなかいいと思いますよ。

高校で授業を受けていてもお金が入ってきたり、友だちと遊んでいてもお金が入ってきたりします。

電子書籍やnote

これもさっき紹介したブログやアフィリエイトと同じような感じです。

自分で本を書いて、電子書籍にして発売して、お金を得ることができます。

Noteとは、クリエイターとユーザをつなぐものです。

たとえば僕が自分の体験などを文章にして書いたとします。

それを無料あるいは有料でたくさんの人に届けることができるのです。

これもアフィリエイトと同じように自分が働いていない間でも稼ぐことができます。

ただこれはたくさんのひとに届けられなければ意味がありません。

先ほど紹介したブログやTwitterを組み合わせて影響力を高めてから挑戦したほうがいいかもしれません。

まとめ

まとめです。

高校生でもバイト以外で稼ぐ方法はたくさんあります。

でも、大切なのはその方法を知ったらすぐに行動することです。

紹介したポイントサイトは利用者が増えるたびにポイント数も減っているようです。

あとから後悔しないためにも今行動しておきましょう。


以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。



無料でAmazonの書籍が読めます

こんにちは、たつだんです。

今回、16歳高校生の僕がどうやって起業に至ったのか、その物語がAmazonで販売されることになりました!!

それを記念して期間限定でその書籍を無料でお渡ししています。

僕の起業をするまでの葛藤や起業をしてからのストーリーを話しています。

たくさんの人から感想もいただいていて本当に嬉しい限りです。

スラスラ読めてほんの数分で読み終わることができるので ぜひ読んでみてください。

感想をくれた人には、特典を作る予定ですので感想もぜひ送ってください!