高校生が家でもできる内職とは?普通の内職ではほとんど稼げないと思っているあなたへ

2019-01-17

こんにちは、たつだんです。

高校生は、お金がほしい時期だと思います。

実際、僕も高校生ですが、欲しいものがありすぎて、困っているくらいです。

そのためには、とにかくお金が必要です。

でも、アルバイトをするのは面倒だと思っている人も多いのではないでしょうか。

僕も、アルバイトをするのは面倒だと思っているので、まだしたことがありません。

では、家でできる内職ならどうでしょうか。

これなら、簡単にできそうな気もします。

今日は、そんな内職をいくつか見ていきましょう。

一般的な内職

一般的な内職には、具体例として、データ入力、アンケート回答などが挙げられます。

ただ、どうやっても時給換算すると、アルバイトより低くなるのは否定できません。

時給制ではないので、もし1000円の案件に、5時間かかってしまったら、時給換算すると、たったの200円です。

これでは到底アルバイトには及びません。

労働基準法にとらわれないようなので、アルバイトより長い時間働けば、同じ額の報酬を得ることもできるかもしれません。

しかし、同じ時間ならよっぽど得意でない限り、アルバイトより低い給料になるでしょう。

はっきり言って、普通に内職をしていただけではほとんど稼げません。

株など

では、自分で株を買ってみるのはどうでしょうか。

もしかすると運良く儲けることができるかもしれません。

しかし、全財産を失う可能性もあります。

そもそも、高校生には、株を買うお金すらないことが多いと思います。

株を買うことは、ハイリスクハイリターンなのです。

これも、現実的には厳しい選択です。

起業する

最後です。

起業する、です。

起業って何、と思うかもしれません。

起業とは、自分でビジネスを起こすことです・

具体例としては、アプリを開発して、販売する、とか。

これは、とてもハードルが高いので却下ですが。。

僕がおすすめするのは、「インターネットビジネス」です。

インターネットビジネスとは

インターネットビジネスとは、インターネットでお金を稼ぐことすべてを言います。

ですから、メルカリで不用品を販売する、アンケートサイトで回答する、なども含まれます。

とても種類が多いインターネットビジネスですが、ぼくがおすすめするインターネットビジネスを紹介します。

メルカリで不用品売却

とても簡単です。

家にあるいらないものを売るだけです。

親が持っているものを売却するのもいいかもしれません。

きちんと許可はもらいましょうね。

転売

安く仕入れて、高く売るだけです。

その差額が自分の儲けになります。

これは、簡単なビジネスで、しかもすぐに売れるので、即現金を手にすることができます。

簡単にできるので、結構おすすめです。

具体的には、安売りをしている店などで、安く仕入れて、それをメルカリなどで販売します。

稼ぎやすいですが、仕入れ、発送、販売など、なれてしまえば簡単ですが、それまではけっこう大変なこともあります。

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、自分でクレジットカードなどを申し込んで、報酬をもらうことです。

高校生はクレジットカードを作れないので、親にお願いすることになると思います。

これは、一回きりしかできないので、ビジネスとは言えないと思いますが、一時的な資金を手にするには最も適したものです。

ブログ

ブログなんか書いて儲かるのか、と思っている方も多いかもしれません。

ブログはアクセスが集まれば儲かります。

ただ、それまではアクセスが全く集まらない時期が続きます。

つまり、始めても、それから長い間は、稼げないのです。

このあたりは、先ほど紹介したビジネスと違うところです。

でも、儲かる額は、先ほどまでに紹介したものとは全く違います。

大きく儲けることができます。

高校生なら、自分が経験したことを書くだけでもアクセスを集めることができるかもしれません。

挑戦してみてはどうでしょうか。

まとめ

上で紹介したようなビジネスを起こして起業するのがお金を安定して得るのには最も手っ取り早いです。

時間はかかりますが、ブログやメルマガを組み合わせたビジネスはなかなか収益が減ることがありません。

最も安定しているとも言えます。

いろいろなことを言いましたが、結局言いたかったことは、内職は、みんなが知っているものだけじゃないんだよ、ということです。

知っているか知らないかで人の人生は大きく変わります。

内職もそれと同じです。

しっかり調べて、自分にあったものを選びましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。