【書評】最強の農起業!~どんなビジネスでも成功できる~第一回

こんにちは、たつだんです。

今日は、「最強の農起業!」という本を読んだので、書評していきたいと思います。

学校の図書館で借りました。

タイトルを見た瞬間、これ面白そう、と思って読み始めました。

思ったとおり、とても面白くて、勉強になることばかりだったので、今日はそんなことを第一回として皆さんに共有していこうと思います。

では、書いていきます。

どんなビジネスでも成功できる

この本を最初にとったときに思ったことがあります。

それが、農業なんかで起業できるのか、ということ。

農業をしている方には申し訳ないのですが、農業はあまり稼げないイメージがあります。

忙しいときには朝から晩まで必死に働いてそれでも稼げる額はほんのわずか。

そのため、農業をしながらも他の仕事をするという人がとてもたくさんいるイメージです。

僕が小学校の時の担任も兼業農家でした。

でも、この本を書いている人はそうではありません。

農業で年収2000万円を稼いでいるのです。

これには驚きました。

まさか農業で2000万円を稼ぐなんて、ありえないだろう。

確かに農業を会社化して大規模でやればそれくらい行くかもしれません。

でも、そんなことが個人でできるのか、と言われれば難しいところもあると思います。

ものすごく大きな初期投資が必要ですからね。

僕みたいな高校生ならなおさらです。

それに対して今回紹介されていた方法は個人でもできそうなことでした。

もちろん頑張れば僕でもできそうな内容です。

まあ、かなり難しいとは思いますけど。

それでも、こうやって農業というあまり稼げるイメージがないものでも稼げるということです。

これはけっこう常識を壊されると思います。

稼げるものは稼げる、稼げないものは稼げない、これが普通のイメージですからね。

でも、これは農業だけに限った話ではないと思います。

農業のように稼げないと言われている産業はとても多いです。

本の中でピエロのことが書かれていました。

僕はまったく知らなかったのですが、あまり稼げないその事業で大きく稼いだ会社があるそうです。

そんなふうに頑張ればどんなビジネスでも成功できるということです。

筆者は自分が好きだった農業をビジネスとして成功させました。

だから、どんなことでもビジネスにして稼ぐことができるというのはいいことですよね。

自分の好きなことだけをやっていればいいだけです。

もしくは自分の好きなことだけをやっていればいいのです。

そして、それをビジネスにすることができれば後はもう成功させるだけです。

そして、今はそんな時代です。

努力したぶんだけ報われるようになっています。

最強の農起業!

ただ、どんなことでも成功できるわけではありません。

というのも、もちろんどんなことでも成功はできるのですが、そこまでにはさまざまな新しい考え方が必要になってくるからです。

ここでは農業を例にとって説明しますが、これはネットビジネスでも応用できますし、他のいろいろなことで応用できます。

ネットビジネスなんかはこれを極めたものだと言えるかもしれませんね。

では、紹介していきます。

無人栽培

まず、知っておいてほしいことがあります。

それが、農業をする上で労働時間の大きな割合を占めるのが収穫の作業だということ。

収穫はとても時間がかかるようです。

熟練のパートの人がやっても一キログラム収穫するのに2時間もかかるそうです。

これはかなり長い時間です。

それだけのお金を払っていては他の農業と同じように「あまり稼げない」状態になってしまいます。

それを解決するのが「観光農園システム」です。

観光農園システム

観光農園システムは僕もあまり知らないのですが、農園に人がはいって、勝手に収穫して食べるスタイルです。

僕も行きたいな、とは思いながらも今までに一度も行ったことはありません。

まあ、この本を読んだ後はそこら辺の観光農園には行きたくないな、と思いましたけど。

それくらいこの本で紹介されている観光農園システムは優れています。

もうこれは農業という第一次産業の枠を超えて、サービス業と言われる第三次産業です。

それくらいサービスがしっかりしているのです。

サービスもしっかりしているのですが、このシステムを採用することで得られるメリットはたくさんあります。

まずは、さっき言ったように無人で栽培できること。

労働時間の大きな割合を占める栽培という作業を全くしなくてもいい、というのはものすごく大きなメリットだと思います。

IT集客

そして最後の要素がIT集客です。

これはホームページやブログ、SNSから集客する方法のことです。

ネットビジネスをやっている僕からしたらそれほど驚くこともないのですが、農業でこれを導入するのは「革命」だと言えます。

こんなふうに新しいものを積極的に使っていける人が成功していくのだと思います。。

ネットビジネスでは

この3つの要素、ネットビジネスではどれに対応するでしょうか。

IT集客はそのままなのですが、上の2つの要素はブログやメルマガに対応していると思います。

ブログは様々な記事があるので、もはや店と呼んでも違和感はありません。

メルマガも同じようにさまざまなコンテンツがあるので、同じですね。

きっとネットビジネス以外でも成り立つ3つの法則だと思います。

まとめ

まとめです。

今日は、どんなビジネスでも成功できる、という話をしました。

また、そのためには新しい考え方も必要だということも話しました。

僕は、どんなビジネスでも正しい考え方を持って、戦略を練って、勉強して、自分の得意なことを応用して、など自分のできる限りをすれば成功できると思っています。

どんなビジネスでも、です。

だからまずは勇気を持って一歩踏み出すことが大切です。

この本を書いた人は、課長まで出世した会社をやめて、自分の好きな農業を仕事にしています。

すごい行動力だな、と思うと同時に僕もこんなふうに自分らしく生きていきたい、と思いました。

これからも頑張っていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。