「世界で一番貧しい大統領から君へ」書評~豊かさマインド~

こんにちは、たつだんです。

今日は、「世界で一番貧しい大統領から君へ」という本を読みました。

短い絵本のような本ですが、とっても大事なことが書いてあります。

僕も以前読んだことがあるのですが、すっかり忘れてしまっていました。

というか、今日読んだ感想と、その時読んだ感想とではまったく違うはずです。

なぜなら、その間に僕はものすごく成長しているからです。

ということで、今日は、さっきこの本を読んだばかりの僕が書いていきます。

と言っても、この本にはものすごく多くの大切なことが詰まっています。

だから、一回ですべての感想を述べるのは正直言って、無理です。

この本を書くにはこの本のもとになった人、ホセ・ムヒカさんの一生と、インタビューの時間がかかっています。

それだけでなく、この本の構成を考えた人、絵を書いた人など、ものすごく多くの人がこの本をより良いものにするために時間をかけています。

そんな本をものすごく短い時間で理解しようなんてことは、無理です。

なんせ、ホセ・ムヒカさんがこの答えにたどり着くまでには、ものすごくたくさんの時間と、苦痛があります。

それをたったの10分ぐらいで理解するなんて、不可能ですし、失礼だとも思います。

というわけで、今日は、この本の最初の部分に書いてあることについて書いていこうと思います。

豊かさマインド

この本の最初の方には、このようなことが書いてあります。

わたしは、自分を貧しいとは思っていない。いまあるもので満足しているだけなんだ。

この一文にすべてが詰まっているような、そんな気がしました。

この人は大統領になったにもかかわらず、多くのことを自分でやり、普通の国民と同じような生活を送っています。

これって、すごいことじゃないでしょうか。

多くの成功者は、お金が手に入ると、すぐに生活レベルが上がります。

すると、そのためにまたお金が必要になります。

成功しているうちはいいのですが、一旦失敗するとその後やっていくのが難しくなり、すぐに破産してしまいます。

まあこれは、普通の人にも言えることです。

普通のサラリーマンでも、給料が上がればすぐに、生活レベルが上がります。

そして結局、収入と支出が同じくらいになってしまうのです。

これは名前がつけられているようです。

僕は知りませんが。

でも、この大統領はそうはなりませんでした。

大統領の間に貧富の差をなくそうと努力していたのです。

本当によくできた人だな、と思いました。

話は少しそれてしまいましたが、さっきの文を思い出してみてください。

ホセ・ムヒカさんは、そんな状態でも、自分のことを貧しいと思っていません。

今あるもので満足している、これってすごいことだと思います。

僕だって、今あるもので満足しようと思えばできるはずなんです。

家が貧乏だとはいっても、毎日食べるものはあるし、寝るところだってある、着るものだってありますj.

一体どこに困るところがあるのか、もう自分でもわからないくらいです。

それでもまだまだ欲しいものがあります。

それはたいていの場合、自分の興味があること。

たとえば、僕は今、新しいスマホが欲しいと思っています。

でも、今のスマホでも十分やっていけます。

GAFAという本を読んだときに書評したことがありますが、なぜiPhoneが欲しくなるのかというと周りに自慢したいからなんです。

そんなものって意外と多い気がします。

できることは変わらないのに、わざわざ高いアップル製品を買うのもそのせいです。

たまに、自己投資だとか言って、ものすごく高いアップル製品を買う人がいますが、見ていてあまり気持ちがいいものではありません。

正直、安いものでも、同じようなことはできます。

彼らは、周りに自慢したいだけなのです。

それに比べて、ホセ・ムヒカさんはどうでしょうか。

比べると、もっとすごいことがわかります。

今あるもので、満足するって、本当にすごいことです。

本当の貧乏って、無限に欲しがることです。

僕も同じような経験をしたことがあります。

きっと、沢山の人が同じようなことを経験したことがあるはずです。

それは、欲しいものを買っても、また他のものが欲しくなること。

これは本当によくあります。

これが、貧乏だということです。

そこにはお金が歩かないかなんて関係ありません。

お金があればそれだけ続ける時間が長くなる、それだけです。

だから、今あるもので満足する、豊かさマインドを持ちましょう。

この豊かさマインドという言葉は、7つの習慣で出てきたものです。

やはり、成功者の言っていることって、似たところがよくあります。

この話に、豊かさマインドという言葉は、ぴったりです。

今あるもので満足する、そうすれば成功はすぐ近くです。

なぜなら無駄な支出をすることなく、自分のやりたいことだけに集中できるからです。

豊かさマインド、ずっと忘れないように心に残しておきましょう。

成功への近道になるはずです。

まとめ

まとめです。

ホセ・ムヒカさんの言葉について書いてきました。

今あるもので満足する、それができれば貧乏ではなくなります。

僕もこのマインド、忘れずに持っていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。