戦略プロフェッショナルが戦略の重要性をわかりやすく教えてくれた

こんにちは、たつだんです。

今日は、「戦略プロフェッショナル」という本を読んだので、書評していきます。

正直、ここまで戦略の重要性、また、戦略の重要性をリアルに教えてくれる本なんてありませんでした。

だから、この本を読んでみると実際にあった話をもとにしているので、戦略がとても大事だということがよくわかります。

この本を読んだだけでものすごくビジネスがうまくいくような感じがしました。

これはビジネスを始めるなら、確実に読んでおきたい!という本だったので、今から書評します。

戦略プロフェッショナルとは

戦略プロフェッショナルというのは戦略を立てるプロのことをいうのですが、僕もこうなれたら最強だな、ということを感じました。

というのも、戦略はものすごく大事だということがわかったからです。

自分の商品の売れ行きはすべて戦略にかかっています。

そして、商品の売れ行きが戦略にかかっているということは、会社の運命も全て戦略にかかっているというわけです。

僕は今まで対して戦略の重要性をわかっていませんでした。

でも、この本を読んだあとは、戦略ってものすごく大事だな、と思考が変わりました。

たとえば、戦略の重要性がわかっていればまずは現状を分析しようとします。

これは戦略を立てる上で最初にすることです。

ここでどの商品が売れていて、どの商品が売れなくなっているのかがわかります。

もしこの現状分析をしていなければあっという間に会社は倒産してしまいます。

このストーリーでもそうでしたが、徐々に稼げなくなっている商品がその会社の大部分の利益を出していました。

すると、商品が売れなくなればもう会社は倒産へとまっしぐらです。

そのため、このストーリーの最初でどの商品を売ればいいのかが必然的に決まっていったのです。

その商品というのは、

・今市場が成長している。

・利益率が高い。

などの条件があります。

そして、戦略を立てる上でものすごく大事なことを学びました。

それが、「プロダクト・ライフサイクル」です。

プロダクト・ライフサイクルとは

プロダクト・ライフサイクルとは、商品の市場が今どのあたりにいるのかを示すものです。

これは、僕も以前一度だけ見たことがあるのですが、もう忘れてしまっていたので、それを気づかせてくれただけでもこの本には価値があります。

具体的には、市場は、導入期→成長期→成熟期→衰退期というふうに移り変わっていくことを言います。

僕はこれを見て、人間の成長のようなものを感じました。

生まれて、成長して、安定して、年をとるに連れて、衰えていく。

まあ、この話はおいておきます。

というわけで、なぜこのプロダクト・ライフサイクルが大事なのかというと、これをもとに戦略が決まってくるからです。

もしその市場がプロダクト・ライフサイクルの成熟期にいるのなら自分の商品をその市場で新しく売るのはものすごく難しいです。

逆に、成長期に存在するのなら、まだまだチャンスはある、というような感じです。

この考え方は覚えておいて損はないな、と思いました。

セグメンテーション

次に大事なことがあります。

それが、セグメンテーション。

僕もこの本を読むまでは知らなかったことです。

それが、セグメンテーションというもの。

これは、簡単に言うと客を分けること。

そして、どうやって分けるのかが大事なことになってきます。

このストーリーでは医療機器を売っていたので、その病院がどれほどの規模か、また、どれほどのニーズを持っているのかで分けていましたが、ビジネスをやる上でなぜ大事なのかというと、これをすることにより、客に刺さるようになるからです。

あなたもそうだと思うのですが、ちょうど欲しいと思っていたものが安く手に入る、となったらどうでしょうか。

おそらく多くの人がすぐに買うことを決めるでしょう。

でも、特に欲しいとも思っていないものが安くなりました、と言われても、買う必要もないし、興味もなかったら、それは買わないはずです。

こんなふうに客と一言で言ってもその中には様々な状態の客が入り混じっているわけです。

それを分けるのがセグメンテーションだと言えます。

これはビジネスをする上ではものすごく大事なことだと感じました。

これを完璧にすることができたのなら買ってくれる人は確実に出てくるでしょう。

それは、先ほど出して例のとおりです。

だから、セグメンテーションというのは、初めて知ったのですが、それでも大事なことだということを知りました。

戦略プロフェッショナルから学べること

戦略プロフェッショナルから学べることはたくさんあります。

戦略の重要性

まずはじめに学んだことは、戦略の重要性。

今まで話してきたようなことを戦略を立てるときにどんどん実行していきます。

この本を読んでいくにつれて、その先が気になって一気に読んでしまいました。

それくらいハラハラ・ドキドキして面白い本でした。

それはなぜかというと、やっぱり戦略の面白さ、ではないかと思っています。

そして、その戦略が最後には大成功をおさめるのは本当にすごいなと思いましたし、それと同時にこんな戦略を自分で考えてみたいと思いました。

マインド

次に学んだことは、戦略を立てるときのマインド。

やっぱりこんな戦略を立てて、それを実行に移すのはマインドが大事です。

マインドがしっかりしていなければそもそもこんなことうまく生きません。

ストーリーでは営業マンが素直だということが何度か書かれていましたが、これがうまくいった要素の一つだと思います。

やっぱりなんだかんだ言ってもマインドって大事です。

いくら良い戦略があってもそれを実行できなかったらその戦略はなんの価値もありません。

だから、戦略を考えるのも、戦略を実行するにも、マインドって大事だな、と思いました。

まとめ

まとめです。

今回は「戦略プロフェッショナル」の書評をかいてきました。

この本には、成功するために大事なことがたくさん詰まっています。

そしてこれは、より実践的なものだと感じました。

自分のビジネスに十分応用できるものだと思います。

僕もこれからこの本に書かれていることを少しづつでも実践していきます。

ただ、この本はかなり難しいですが。

それでも少しづつ実践していきます。

そしてこれも戦略です。

最後までお読みいただきありがとうございました。