本当のファンを作るということについて

こんにちは、たつだんです。

今日は、Twitterでこんなツイートを見たので、紹介したいと思います。

Twitterのフォロワー

確かに、と思ったのでつい、いいねを押してしまいました。

Twitterでフォロワーを増やす方法とかいう教材はたくさんありますが、そんな方法でフォロワーを増やしても意味がないのかな、と思いました。

自分のツイートにいいねをもらえるということはつまり自分のツイートが刺さっているということです。

もしくは自分のファンになってくれているということです。

それがないなら、いくらプロフィールで表示される人数が増えても意味がありません。

ただただ人数を増やすだけでは意味がないんだな、ということです。

Twitterのタイムラインには自分のフォローしている人のツイートが流れてくるわけですが、あれはすべての人のツイートがあるわけではありません。

僕の勝手な推測で申し訳ないのですが、ふだんから絡んでいる人のツイートが優先的に表示されるようになっているのではないでしょうか。

たとえば自分がいいねを押していたり、リツイートしていたり、リプを交わしていたりです。

だからただただフォロワーが増えただけでは意味がありません

より多くのファンを作って自分のツイートに絡んで貰う必要があります。

そのために必要なのがいいねをもらえるツイート。

具体例をあげると

・悩みを解決するツイート

・ストーリーがあるツイート

・自分のコンプレックス

・価値提供する

・感情を入れた感想

などなどです。

これらが入っているツイートはいい反応をもらえるようです。

でも僕はあまり実践できていないのでこれからがんばります。

本当のファンとは

本当のファンってなんでしょうか。

ただのお互いをフォローしているという状態ではありませんよね。

お互いをフォローしてなおかつツイートに反応してくれるのがファンですよね。

だから僕は本当のファンを作りたいです。

そして自分のことをたくさん知ってほしい。

これが今の僕の思いです。

これはツイッター以外のところでも言えますよね。

ブログの読者でもファンになってくれたら毎日見に来てくれますよね。

ファンでない人は目的の記事だけ見て終わりです。

だから何事においても価値提供することが大切です。

価値提供して、この人は役に立つ、と思ってもらえればいいんです。

そうすれば次の機会にも見に来てくれるようになります。

それが積み重なればそれはより強固なものになり、濃いファンとなってくれるのです。

まぁ。そのときに価値提供できていなかったら終わりですけどね。

それでもできる限り、自分のできる限りを出して価値提供したいです。

それはどんな場面でも大事です。

ツイッターで呟くときにも、ブログを書くときでも、商品を売るときでも、すべて同じです。

それさえできればファンはどんどんできるはずです。

まとめ

今日は、本当のファンという話をしました。

結局の所は自分のできる限りの価値提供をすればいい、という結論に至りましたが、どうでしょうか。

僕はこれからこれを意識して発信していきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。