【高校生が解説】Twitter運用の方法 少しでもファンになってもらうにはどうしたらいいのだろうか

こんにちは、たつだんです。

Twitter運用の方法ですが、けっこう困っている人も多いのではないでしょうか。

ぼくもものすごく困ったので、いろいろなところで調べてきました。

中には、お金を出して買った情報もあります。

と言っても、まだ実践し始めたばかりなので、ぼくのアカウントはまったく自慢できません。

だから、これからどんどん実践していきますよ!

では、見ていきましょう。

これを実践すればあなたもすごいと思われること間違いなしです。

コンセプトを決める

はじめに一番大事なことがあります。

それが、「コンセプトを決める」ということです。

ぼくも昔はそれの何が大事なの?と思っていました。

ですが、これがけっこう大事なんです。

それぞれの人がいろんなツイートをしていますが、それにはある決まった形があると思います。

たとえば、この人はいつも面白いことを発信しているな、とか。

この人は役に立つことを発信しているな、とか。

それぞれにコンセプトがあります。

だから、これを決めないと絶対に共感はありませんし、続きません。

コンセプトの決め方って、けっこう難しいと思います。

ぼくもかなり悩みました。

最初はこれに9割の時間をかけてもいいです。

自分のツイートを通して、フォローしてくれている人に、こうなってほしい、とか。

自分がこうなっていきたい、とかを決めます。

そうやってコンセプトが決まったならようやくツイッターを始めましょう。

まあ、ぼくは決める前から始めてしまって、何もツイートしない期間が何ヶ月もありました。

途中からでもいいので、自分のコンセプトを持つ、これがとても大事です。

ついでに言っておくと、このコンセプトというのは、自分が発信するときに必ず必要なものです。

Twitterだけではありません。

自分が何かを伝えたいとき、ブログでもYouTubeでも。

自分のコンセプトを持っていれば、共感してくれる人も必ずいます。

とっても、大事なんです。

それに基づき定期的に発信する

コンセプトが決まったならそれに基づいて発信していきましょう。

ぼくは最近、「自分らしく生きる」というコンセプトを決めました。

それに基づいて今発信しているところです。

フォロワーさんに自分らしく生きてほしい、それを通して、自分も自分らしく生きたい。

そんなふうな情報発信を目指しています。

ここで結構大事なことがあるのですが、誰かのコンセプトを真似してはいけません。

もしまったく同じコンセプトで、自分から何も価値提供できなかったらフォロワーはよりフォロワー数が多いところへと流れていきます。

だから自分にしかできないことを発信していくのが大事です。

生きている感じを出す

定期的にツイートしてくれるbotなどのツールを使うこともあると思うのですが、それを使うのなら大事なことがあります。

それが生きている感じを出すということ。

一番効果的なのは、「今こんなことしてますよ!」などと定期的にツイートすること。

これによって、ああこの人はちゃんと生きてるんだな、と思われます。

僕はただのbotだけで回されているツイートなんてあまり見たくありませんし、同じツイートが回ってきたらあっという間に素通りしてしまいます。

だから自分はちゃんと生きてます、仕事してます、といった情報をどんどん発信していくこともおすすめです。

また、自分の近況報告などを定期的にすることで、

「あいつは面白いことをやっているな」

「頑張ってるな」

と思われ、自分に親しみを持ってもらうことができます。

定期的にすることで、親しみを持ち続けてもらうことができるのです。

引用リツイートも積極的にする

これは、けっこう難しいです。

少なくとも、僕にとっては。

引用リツイートをすることによって、自分の言っていることが正しいのだと証明されますし、された方も自分のことを知ることになります。

実はいいことしかないんですよね。

それでも怖くなってしまうのは理由があります。

もし自分の言っていることが間違っていて、ツイートした人になにか言われたらどうしようか、とか。

フォロワーからなにか言われたらどうしようとか、フォロワーが減ったらどうしようか、とか。

全て自分の恐怖心が原因なんですけどね。

これからは怖い、なんて言わずに引用リツイートを積極的にしていきたいと思います。

ブランディングする

それと並行して、自分のプロフィールをしっかり書いておきましょう。

自分のプロフィールには誰が来てくれるのでしょうか。

それは自分のツイートに興味を持ってくれた人です。

だからそこで自分のことをしっかり知ってもらって、怪しさをなくす必要があります。

基本的にはネット上の人なんて全てが怪しいです。

本当にその人が実在しているのかわかりませんし、もしかすると中身はロボットかもしれません。

まずは、自分が実在していると信じてもらって、更に自分をブランディングする必要があります。

ブランディングとは、他の人と差別化すること。(?)

こんな人は見たことがない、と思わせることが大事です。

そして、もし自分の生き方、コンセプトに共感してくれたのなら自分のファンになってくれます。

こちらからフォローする

僕は有名人ではありません。

だから、こちらからフォローして、自分の存在を知ってもらう必要があります。

自分からフォローすることによって、いいことがあります。

それが大抵の場合、フォローしてくれた人のプロフィールを覗きに行く、ということ。

もしかすると僕だけの当たり前かもしれませんが、僕はたいてい、フォローしてくれた人のプロフィールをいちいちチェックしにいきます。

だから、自分の存在を知ってもらうためにもどんどんこちらからフォローしていきましょう。

大事なことは

そのときに最も大事なことがあります。

それが、自分のコンセプトに共感してくれる人をフォローするということ。

そうすれば自分のツイートにも共感してくれ、いいねをもらえるようになります。

これが自分のことにまったく興味がない人をフォローしてしまうと、数だけのフォロワー数になってしまいます。

誰かがツイートしていましたが、本当に大事なのはフォロワーの数ではなく、自分のコンセプトに共感してくれた本当のファン。

その人達が将来自分を助けてくれることになります。

だからどんどん自分のコンセプトに共感してくれそうな人をフォローしていきましょう。

フォローしてくれない人を解除する

最後です。

自分のことをフォローしてくれない人をフォロー解除しましょう。

ちょっと残念なのですが、自分のことをフォローしてくれないということは、自分のコンセプト、価値観に共感してくれなかったということです。

だから自分から切ってしまいましょう。

また、自分のプロフィールが見られたときに、フォロー数がフォロワー数より多いとあまり良くない印象を持たれてしまいます。

だから、そのためにもフォロー数を減らしていくのは必要なことです。

この作業にはChromeの拡張機能、Mass follow for Twitterというツールが便利です。

https://chrome.google.com/webstore/detail/mass-follow-for-twitter/lfmanfkmmgfigbnjibfemdnnfjboficn

便利なツールを使って、Twitterを効率よく運用していきましょう。

まとめ

まとめです。

あなたはなんのためにTwitterをやっていますか。

僕は自分の存在を知ってもらい、自分の価値観に共感してくれる人とつながるためです。

いろいろ理由はあると思うのですが、結局はその目的が達成できればいいわけです。

一番最初にいうべきことかもしれませんが、僕の運用の仕方はあくまで一例です。

自分の目的、目標に一番効果的な運用の方法を自分で探っていきましょう。

そして大事なのは続けること。

「継続は力なり」ですよ!

僕はこれからもどんどん頑張っていつの日か……。

なんて、思っています。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。